本文へスキップ

南国の美容クリニック。宮城美容外科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.098-860-9120

〒900-0016 沖縄県那覇市前島2-2-1-3F

    

イン フォーカスIN FOCUS


                                 click for English here

 in FOCUS

ボディーの余分脂肪対策
How to handle excess
BODY FATS





体の余分脂肪対策にはいろいろありすぎて、逆にどれをすれば良いのか迷うことが多いですね。
まず、全身なのか、部分的な悩みなのか、それを把握することが大事かと思います。



全身的なものだと、つぎのような対策が必要となるでしょう:


1.ダイエット   だれでも分かっている方法ですが、しかしだれでもできることではないため、いろんな試行錯誤をするわけです。
医療的にはダイエット薬の助けを借りることが多く、当院において食欲抑制剤の服用をすることで、日ごろ心がけている食事制限を助けることができます。週に1-2s減の無理のない方法となります。


2.脂肪吸引    部分的な方法と思われがちですが、じつは全身痩身にも力を発揮する方法でもあるのです。
実際に腹部大腿部の脂肪吸引を行うと、吸引した脂肪分より何倍も多い体重減少がみられることがよくあります。
肥満や肥満気味な方によくみられる現象です。
もちろん普通の食事制限における変化であって、極端なダイエットでなくても得られる効果です。
その理由は、部分的な脂肪減少によりその部分に相当する食事摂取量が体にとって必要なくなり、食事制限がしやすくなり、結果としてさらに痩身につながりやすくなると思われています。
逆に、吸引後に安心していっぱい摂取したりするとこういった効果が得られないどころか、脂肪吸引の部分的効果もみられなくなります。

全身の痩身変化をゆっくりみたい場合、まずダイエット薬である程度やせてから、後で部分的に脂肪吸引をすることがよいかと思います。
もし劇的な変化を短期間で得られたいときは逆に脂肪吸引をしてからダイエットを実行するということになります。











部分的な痩身のみしたい場合、つぎのような方法を:


1.脂肪吸引   いろんな非手術法が出回っている中、未だに手術法である脂肪吸引に勝る処置法ないのが現状です。
短期間で確実に
効果を得るにはこの方法がベストですが、手術であるため、経験豊かなドクターでないと効果が得られないこともあり、逆に美容とかけ離れた結果になることもあり得ます。そこだけは注意です。
また、先ほど述べたように、部分的な脂肪吸引は結果的に全身痩身につながることがよくあります。


2.超音波レーザーなどの痩身機器    どうしても手術をさけたい、手術が難しいという方にお勧めです。
先述の通り、未だに手術法に勝てる方法はないのですが、少しだけでも減らせたいという場合に適応となる方法です。
ライポソニックスとよばれる超音波機器をお勧めしています。
焦点式超音波という技術を利用して、手術なしで脂肪層を溶かす技術となっています。


3.メソセラピー    以前からある脂肪溶解注射法ですが、何十回も行ってやっと小さな変化が得られた方法ですが、最新BNLSとよばれる注入剤で以前より変化が少ない回数で得られるようになりました。
上述の痩身機器と併用することもおすすめです。



さらなる詳細
 、
further details

Miyagi Cosmetic Surgery宮城美容外科クリニック

〒900-0016
沖縄県那覇市前島2−2−1(3F)

2-2-1-3F Maejima, Naha City
Okinawa, Japan 900-0016

TEL 098-860-9120
FAX 098-860-9176

※電話が混み合っている場合、ウェブやメールでの予約も受けております。オンライン予約はこちら
In case line is busy, please make reservations through our website or e-mail.
For online booking click here

e-mail  info@miyagi-clinic.info

 
         日本語

         English

         

         友だち追加